警備をMTに
会社としての企業理念、MTポリシー、安全方針をご紹介致します。
MTテクニカルジャパン株式会社の代表取締役加藤大介のメッセージと、
会社としての企業理念、MTポリシー、MTグループのチームビジョンをご紹介致します。
会社情報、沿革、営業所一覧などはこちら▶
社長メッセージ
警備業界は本音と建前のはざまで、矛盾する多くの課題に直面しています。

 

安心と安全を提供する立場でありながら、
単体企業では対策しきれない課題が山積しております。
人材確保、管理職の育成、事務方の弱体からくるコンプライアンス対策、売上安定を図るための営業力、資金調達、事業継承など問題は多岐にわたります。
警備業の開業までは良いものの、それからの運営や将来に明るい未来を見出せない状態であるといっても過言ではないのです。

 

MT TECHNICAL JAPAN株式会社は、MTGroupの中核企業です。
単体企業では山積している課題を、グループのネットワークを活用し解決を図り、
顧客や地域のニーズに応えていきます。

 

効率的で質の高い警備を提供するために
「変わらぬ明日を」
「警備をMTに」
そして、持ち前の「ベンチャースピリット」で、
警備産業を新たなステージに導ける企業でありたいと考えています。

 

代表取締役 加藤大介
企業理念

 

~WE THINK TRUST~

 

私たちは 安全と安心のニーズに応えるため
警備事業を通じて信頼を創る事を常に考えます

 

私たちは 社会奉仕を心掛け
安全産業への信頼構築を常に考えます

 

私たちは 永続企業に挑戦し
人材が信頼する企業つくりを常に考えます

 

私たちは スポーツを支持し
スポーツマンシップからルールの順守や相手への思いやりを学び続けます

 

私たちは 社会に役立つ企業となるために
日本や世界の歴史文化を学び続けます

 

私たちは 持ち前のベンチャースピリットで
これからの安全産業のフロンティア企業を目指します

 

「警備をMTに」

 

私たちは 持ち前のベンチャースピリットで
これからの安全産業のフロンティアを目指します。

MT POLICY(タフ・テクニカル・トラスト)
タフであれ
テクニカルであれ
私たちは信頼を創るプロフェッショナル集団である
安全方針
私たちは 警備業の課題に率先して取り組んでいきます
私たちは 顧客ニーズに応えるため 業界トップの採用を目指します
私たちは 顧客ニーズに応えられる 管理体制を構築するため 人材育成に取り組みます
私たちは 顧客ニーズに応えられる 組織管理体制を構築していきます
私たちは 安全・環境をテーマにしたモノづくりに挑戦していきます
私たちは 法令を導守します
私たちは 安全産業の未来に率先して挑戦していきます